就職をすると言って実家を飛び出して埼玉県に引っ越してきましたが、結局はパート勤務をしています。

埼玉に引っ越してもパートだった
NAVIGATION
埼玉に引っ越してもパートだった

埼玉に引っ越してもパートだった

「あんた今どんな生活をしているの?」という母の言葉に対して、何も返事をすることができないのは、未だに就職を決めることができていないからです。私は今、埼玉県で1人暮らしをしているのですが、この生計を立てているのは、アパレルショップのパート勤めの給料のみで、正直言って、毎日がとても苦しい状態になっています。しかし私は、こんな生活を送りながらも、もう実家に帰ることはできません。なぜなら私は、就職をして自立をすると断言をして、実家を飛び出してきたからです。私は実家にいるとき、もう大学を卒業していたにも関わらず、決まった定職に就くことができていないだけではなく、パートでさえも続けることができていませんでした。そのため、まだまだ両親のすねをかじりながらの生活を送っていたのです。そんな私に対して、両親が勧めてきたのは、就職ではなく結婚でした。なんといくつものお見合い写真を私に見せ、早く安心させてほしいと言ってきたのです。私はこれでもまだ23歳で、恋愛をして結婚をするならともかく、さすがにお見合いだけは嫌だと思いました。そこで私は、このお見合いから逃げるようにして、実家を出てきたのです。埼玉県に引っ越してくることに決めたのは、友人が実際に埼玉県で就職を決めていたため、私にでも探すことができるのではないかと思ったからでした。

そうして私は一人暮らしを始め、それと同時に就職活動もスタートさせました。もちろんこれが決まるまでは、パートとして働き続けなければならず、アパレルショップでのお仕事を続けています。しかしこの生活を始めてから、かれこれ1年が経っているのですが、未だに就職先が決まっていないのです。何度か面接を受けさせていただいいてはいるものの、それに全く合格することができず、結局はパート勤めをしています。これならば、実家にいるときから何の成長もしておらず、情けない限りです。早く就職を決めたいです。

管理人がWEBで調査した、おすすめサイト

Copyright (C)2016埼玉に引っ越してもパートだった.All rights reserved.